外人ツーリストのアクセスは食堂がオトク

あなたは旅行に行く一瞬、ベスト何を楽しみにしていますか?
「有名な名勝をめぐってムービーを撮るのがいつものやりがい」
「地元のやつとの結び付きが面白くてマニア」
など、両者楽しみなことは違うでしょう。

但し、ほとんどの方はその土地の「食」を楽しみにしているかと思います。
その地域の郷土ディナーや独特の味付けは、ここでしか味わえないもので極上インスピレーションがありますよね。

それは、外人ツーリストにとってもおんなじ店。
とあるアンケートでは、日本の外人ツーリストの殆どが食べ物断然楽しみにしているといった回答している。
それほど食の人気は決定的のです。

つまり、外人ツーリストをポイントとしているインバウンド事では、「食堂」がはなはだ有利になります。
とはいっても、食堂であれば何でも素晴らしいというわけではありません。
食堂や居酒屋など、おランチタイムは至るところに溢れていますから、如何に他の食堂というギャップをつけられるかが大きなポイント。

夕食には中華やフランスディナーなど様々なモデルがありますが、外人ツーリストがあこがれとしているのは正に「我が国食」だ。

最近は外国でも日本食のおランチタイムが流行っていますが、いよいよ元祖で食べてみたい売り物。
特にトンカツや揚げ物、刺身が特に人気のようです。
魚を生で食する伝統は我が国だけで、外国では衛生面を気にして取ることができません。
そのため、刺身はとても貴重なディナーとして外人ツーリストによく食べられている。

我が国食を売りにしていないおランチタイムも、我が国ところしさを楽しめる内容を取り込む結果、外人ツーリストの募集に繋がりますよ。自動車保険見積もり