外人ツーリストの動員は食堂が得

あなたは旅行に行く内、一番何を楽しみにしていますか?
「有名な名勝をめぐって映像を撮るのがいつものやりがい」
「地元の人様との関連が面白くて贔屓」
など、両者楽しみなことは違うでしょう。

但し、ほとんどの方はその土地の「食」を楽しみにしているかと思います。
その地域の郷土ディナーや独特の味付けは、ここでしか味わえないものでトップイメージがありますよね。

それは、外人ツーリストにとってもおんなじ点。
とあるアンケートでは、日本の外人ツーリストのマジョリティーがごちそうとにかく楽しみにしているといった回答している。
それ程食の出力は決定的のです。

つまり、外人ツーリストを向けとしているインバウンド所では、「食堂」が全然有利になります。
とはいっても、食堂であれば何でも良いというわけではありません。
食堂や居酒屋など、お暖簾は至るところに溢れていますから、如何に他の食堂といったギャップをつけられるかが大きな問題。

食事には中華やフランスディナーなど様々なステージがありますが、外人ツーリストが狙いとしているのは正に「和風食」だ。

最近は外国でも日本食のお暖簾が流行っていますが、取り敢えず元祖で食べてみたい小物。
殊にトンカツやフライ、刺身が特に人気のようです。
魚を生で取る病み付きは和風だけで、外国では衛生面を気にして食することができません。
そのため、刺身はとても貴重なディナーとして外人ツーリストにそれほど食べられている。

和風食を売りにしていないお暖簾も、和風ところしさを喜べる料理を持ち込むため、外人ツーリストの動員に繋がりますよ。http://www.jcript.com/